核シェルターにもなっているウクライナの地下鉄駅

ロシアから軍事侵攻されたウクライナでは、一般市民が地下鉄に避難しています。
キーウにある地下鉄の駅は大型核兵器にも耐えられる構造をしているために、民間人の避難場所となっているわけです。
ウクライナでは地下鉄の駅に避難をできるなら、日本でも同じような状況に陥ったときにも地下鉄に逃げ込めば助かると思うかもしれません。
日本の地下鉄も同じように他国からミサイルなどで攻撃されたときには、避難する場所として推奨されています。
特に東京都内では地下深くに駅があるため、避難場所としては効果的です。
しかしウクライナのように核攻撃に耐えられるほどの強度があるかは疑問ですから、さらに安全性を高めるなら核シェルターの設置も考えておきましょう。