地下に核シェルターの配備を考えるべき

日本全国に地下鉄がありますが、有事の避難施設としてふさわしいでしょうか。実は、日本の地下鉄は地上から浅いためにミサイルには弱いと言われています。深さが足りないと、逃げ込んだとしてもミサイル攻撃を受けた時に避難した人たちの命を守ることが必ずしもできるとは言い切れません。

都営大江戸線の六本木駅はかなり深いところにあると言われていますが、それでも42メートルの深さです。ウクライナのキーウにある駅は105メートルの深さです。核攻撃などのミサイル攻撃から身を守るためにも核シェルターを地下に配備する必要があります。地上に核シェルターを設置するよりも、地下の方がよりわたしたちを核攻撃などから守ることができるでしょう。