核シェルターで国民の保護が必要

日本はずっと平和な状態が続いていることもあってか、核シェルターの普及率があまりにも低すぎます。近隣諸国を見渡してみると、日本は核兵器を持っている国に囲まれていますので、このままでは十分に国民を保護できるとは言い切れません。いざと言う時は、国が守ってくれると思うかもしれませんが、有事の際は地方自治体の仕事です。

自分が住んでいる地域の地方自治体はどうなっているでしょうか。住民を保護するために、核シェルターの設置を考えていることが望ましいです。しかし、現時点ではほとんど普及していませんから、空いている場所などを探して核シェルターの設置を進めて行く必要があります。一人一人が核から身を守ることを考えて地方自治体に働きかけることも考えましょう。